中央『資本論』学習会へのおさそい

     中央『資本論』学習会運営委員会

 

■『資本論』に関する執筆を多数してきた林さん(労働者党代表)を講師に迎えて、新たに『資本論』学習会を始めます。

資本主義とは何かをトータルで理解していただけるようなテーマを設定にしていますし、〝社会主義〟(労働の解放された社会)における「消費財の分配法則」についても報告する計画です。

非常に興味深いテーマで行いますので、『資本論』を読んだことのない人でも、既に読まれた人でも「目からうろこが落ちる」経験をされ、参加してよかったと思える学習会になると思います。

 

■学習会では、講師が毎回1時間くらい報告をし、その後に討論を行うという形式で行います。また、この学習会は月に2回のペースで半年間開催し、合計12回で終了することにしています。

 参加費用は、報告要旨や会場費などを含めて1回あたり500円です。但し、12回分を前納した人には、5000円に割り引きます。

また、学習会の1週間まえには報告要旨を送付します。メールアドレスを教えて下されば、直ぐに手にすることができます。

 

振るってご参加されることをお願い致します。
中央学習会案内1